tel

空き家の税金や費用について知っておくべきこと

空き家問題には、税金や費用面でも注意が必要です。

この記事では、空き家にかかる税金や費用について解説し、空き家問題に取り組む上での

参考となる情報を提供します。

空き家にかかる税金について

TAX

空き家には、様々な税金がかかります。

具体的には以下のようなものがあります。

固定資産税

空き家でも固定資産税は課税されます。

また、自治体によっては、空き家に課税する特別税や割増税などがある場合があります。

空き家には、敷地面積や建物面積などに応じた評価額が設定され、その評価額に対して一定の

税率が適用されます。

都市計画税

都市計画税は、市町村が定める都市計画区域内の土地や建物に対して課税される税金です。

空き家についても、都市計画区域内にある場合は課税されます。

所得税

空き家を賃貸する場合には、家賃収入に対して所得税が課せられます。

所得税の税率は、家賃収入額によって異なります。

相続税

相続税は、空き家を相続した場合に課税されます。

相続税の税率は、相続人の続柄や相続財産の価値によって異なります。

空き家を処分する際にかかる費用について

電卓を持つ女性の手

空き家を処分する際には、以下のような費用がかかる場合があります。

不動産会社の手数料

空き家を不動産会社に売却する場合には、不動産会社の手数料がかかります。

不動産会社の手数料は、売却価格の一定割合が一般的です。

登記費用

空き家を売却する場合には、登記費用が必要です。

登記費用は、売却価格に応じて変動するため、売却価格が高い場合には高額な費用が

かかる場合があります。

解体費用

空き家を解体する場合には、解体費用がかかります。

解体費用は、建物の規模や解体方法によって異なりますが、

数百万円から数千万円になる場合がある事を考えると、費用負担が大きいことがわかります。

そのため、解体する前には事前にしっかりと費用の見積もりを行い、予算内で解体が

できるかどうかを確認しておくことが重要です。

地盤調査費用

空き家の場合、建物が放置された状態であるため、地盤沈下や地震などによる影響が懸念されます。

そのため、新たに建物を建てる場合には、地盤調査が必要となります。

地盤調査費用は、建物の規模や調査の方法によって異なりますが、数十万円から数百万円程度かかる

場合があります。

その他の費用

空き家を所有する場合、その他の費用もかかることがあります。

例えば、保険料や空き家管理費用などが挙げられます。

また、空き家に関するトラブルや紛争が起こった場合には、法律的な手続きが必要となり、

弁護士費用や裁判費用がかかることもあります。

そのため、空き家を所有する場合には、様々な費用がかかることを覚えておくことが必要です。

まとめ

家の模型

空き家には、さまざまな税金や費用がかかることがあります。

固定資産税や地方消費税などの税金に加え、空き家を解体する場合には、

解体費用や地盤調査費用など色々な費用が掛かってきますので、

処分をご検討する際にはご家族やご親戚なども含めてしっかり相談されてください。

市川工業の活動履歴

日々の活動を発信中♪

今日のツイート

お問い合わせ履歴

  • 2024.04.12 上越市中郷区藤沢
    解体見積のご依頼
  • 2024.04.11 上越市幸町
    空き家解体・土地売却のご相談
  • 2024.04.10 上越市板倉区釜塚
    倉庫解体のご相談
  • 2024.04.05 妙高市西野谷
    蔵解体のご相談
  • 2024.04.04 上越市中央
    解体工事のご相談
  • 2024.04.03 上越市三和区
    蔵解体のご相談
  • 2024.04.02 妙高市上新保
    解体工事のご相談
  • 2024.03.29 妙高市渋江町
    解体見積のご依頼

対応地域一覧

当社の解体工事の対応地域をご案内します

  • 上越地方
  • 上越市
  • 妙高市
  • 糸魚川市
  • 県外
  • 長野県北部

ご相談/お問い合わせ

お問い合わせ

費用のこと、手続きのこと、解体後の土地のことどんな小さなことでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。しつこい営業は一切ありません。

お電話からのご相談
0120-584-850受付:午前9時〜午後17時(平日)

番号をタップする電話がつながります

メールフォームからお問い合わせ
お問い合わせメールで問い合わせ
電話 メール